てきとーに

好きな子ちゃんが離れていって、多対多の人間だから当然彼女の事情があってしょうがないなと思うんだけど、まあシンプルにさみしい。しかし、素敵な女性と手つなげたり一緒に料理したのは人生で一番わかりやすい形で提示された幸せであった。感謝しかないし幸せになってほしい。
まあ自分は自分でテキトーに。