てきとーに

好きな子ちゃんが離れていって、多対多の人間だから当然彼女の事情があってしょうがないなと思うんだけど、まあシンプルにさみしい。しかし、素敵な女性と手つなげたり一緒に料理したのは人生で一番わかりやすい形で提示された幸せであった。感謝しかないし…

人生が開いている感じ

就活がうまくいってなかったとき、人生が閉ざされてる感じがして、今ここでこじ開けなかったらダメだと思って、わりとがむしゃらにやってた気がする。何十社と落ちて今の会社に行けて、自分の人生の天井が開けて明るくなった感じだ。 会社に入ってから挫折と…

すみれファンファーレ (6)

何かの漫画を買ったときに挟まってた紙に、すみれファンファーレの1話がフルで載っていて、すみれちゃんの良い子っぷりに泣いてしまって、すぐに単行本を揃えてしまった。 一昨年ごろ?に掲載誌がなくなってしまって、すみれの最終巻もしばらく出なかったん…

「ヒーローショー」「ディストラクションベイビーズ」「葛城事件」

暴力や犯罪に関する標題の映画を三本立て続けに見たので、感想。自分は暴力を避けに避け続けた人生なので、自分の生活と地続きなものとして暴力を捉えられていない中で、暴力映画を観る意義はあまり感じないのだが、来週赤堀雅秋さんの「世界」という舞台を…

一年の計は元旦から数えて一週間ぐらいまではある

①伝えたいことはてらいなく素直に伝える ②伝えた結果起こった悪いことで自分を責めない ③ダイビングの免許を取る ④第三言語を勉強する ⑤彼女をつくる

あけましておめでとうございます

年の瀬に好きな女の子のブログを覗いてしまって、お陰様で彼女の気持ちをより深く理解したような気持ちにさせてもらって、何となくフェアじゃない気がするから自分も自分の気持ちをブログに書こうと思った。 彼女は俺とは比較にならないぐらい人当たりがよく…